読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茹でてみる

奨学金返還、マイカーローン返済と貯金をがんばるOLのブログ

パラリンピックの面白さ

皆さまこんにちは。(*´ω`*)
奨学金の返還、マイカーローン返済と貯金の同時進行を目指す!
欲張りOLのふらんです。

 

 *2016年の目標*
 ◇積み立て貯金を800,000円貯める … 現在 695,000円
 ◇奨学金、車ローンこつこつ返済!

 

以前野球観戦が好きと自己紹介の際に書きましたが、
野球に限らず色々なスポーツが好きです。
恐ろしく運動神経が悪いので観る専門ですが。笑
オリンピックのように一度に様々な種目が観られる機会はわくわく♪

 

そんなふらんは最近パラリンピックを観るのが日課になっています。
あと数日で終わってしまいますが…。
突然ですが、ここでふらん的パラリンピック講座を開催!

 

  1. パラリンピックの競技は障害の種類、程度によってクラス分けされている
  2. 種目ごとだけではなくクラスごとに特別ルールがある

 

どちらも言われてみればそうだよね、ということなのですが、
実はこれまでパラリンピックの競技をきちんと観たことがなかったので
私は知りませんでした。
競技を本当に近くで支えている"パイロット"*1や"ガイドランナー"*2の存在。
この方々は条件があるものの、3位以内に入れば
選手と一緒にメダルが授与されるほど重要な存在なのです!
色々な種目、クラスがあり、細かいルールが決められていて。
見えるところ、見えないところで多くの人が支えている。
観ていると毎回新たな発見や感動があります。

 

ふらんが一番心を打たれたのは競泳の視覚障害S11クラスの木村敬一選手。
今回が3度目のオリンピック、そして5日連続5種目への出場。
最初は「あぁ、壁にぶつからないように棒で合図をするのね」と
思いながら観ていただけだったのですが、
毎日応援しているうちに目が離せなくなりました。
頑張る姿がとてもかっこ良くて、年齢も近い木村選手。
観ているとついつい熱くなっちゃいます。
今もネット中継で最後の種目、個人メドレー200mの予選を観ていました。
5日連続の出場で予選、決勝と続いて疲れは相当溜まっているはずです。
でも最後は金メダルで終えてほしい!
決勝もがんばれー!

*1:視覚障害クラスの競輪選手と2人乗りの自転車に乗る。前に乗り舵取りの役割を担う

*2:視覚障害クラスの陸上選手の伴走者。手を繋いだり、紐で繋いだりして一緒に走る